看護師 年収 1000万

看護師年収が1000万?

平成22年の看護師の平均年収は469万円です。

 

あくまで平均ですので、これより低い人もいれば、それ以上の500万円や600万円を稼ぐ人もいるわけです。

 

そして、中には年収1000万円の看護師もいると言われています。

 

これほどの年収を得ることができるのは、看護師長クラスになりますが、通常は看護師長であっても平均年収は700万円ほどです。

 

そのため、年収1000万円を稼ぐ看護師というのは、ごく稀なようです。

 

例えば、首都圏にある国立病院のような大病院で、看護師長などの責任ある立場の人であれば1000万円は可能かも知れません。

 

このように、看護師が年収1000万円稼ぐというのは、夢のような話です。

 

しかし、努力次第では、叶わない夢ではありません。

 

それには、高待遇であることはもちろん、将来のためにもキャリアアップできる職場選びをすることが求められます。

 

そのためには、看護師求人サイトへ登録して、プロのコンサルタントによって希望の条件に合った病院を探してもらうのが一番です。

 

一般には公開されていない求人を多数扱っていますので、きっと希望に合った仕事が見つかることでしょう。

 

夢を叶えるためにも、看護師求人サイトを活用して効率の良い転職活動をすることをおすすめします。