看護師 就職 お祝い金

担当患者さんが夜間に亡くなった事を伝えると「ふ?ん」の一言で済ませる冷たいドクター!

看護師の仕事をしていて一番辛いのは、患者さんの死に直面する事です。
これは、何年看護師の仕事を経験していても、慣れる事はありません。
毎日顔を合わせていて会話をしていた患者さんは、思い入れが強くなってしまうので、
亡くなった時には他人事だとは思えません。
それに、同世代の方や、自分と似た生活背景を持っている方に対しても、思入れが強くなってしまいます。
そのような患者さんが亡くなった時には、すぐに受け入れる事ができなくて、なかなか気持ちを割り切る事ができません。
それなのに、自分の担当患者さんが亡くなっても冷たいドクターがいて、見ていてガッカリする事があります。(TーT)

 

この前、夜間に急変して亡くなった患者さんがいました。
担当のドクターに、その患者さんが亡くなった事を伝えたところ「ふ?ん」の一言で終わってしまったんです。
私は、もう一度繰り返して、担当患者さんが亡くなった経緯を伝えました。
でも、冷たい表情でそれ以上の言葉は返ってきませんでした。
このドクターには、心というものはないんでしょうか?(ー_ー)
全てのドクターが、このような冷たい人ではありませんが、実際に冷たいドクターは少なくありません。
患者さんの訴えに耳を傾ける事がなく、何か言われると面倒臭くて適当に終わらせてしまうドクター、中には、
舌打ちをする方もいるんです。
私が患者だとしたら、このようなドクターには絶対に診てもらいたくありません。
ドクターは、沢山の患者さんを抱えていて大変なのはわかります。
でも、患者さんの不安な気持ちなどを癒してあげる事はとても大切だと思うんです。
ドクターはそれなりの給料を貰っているんですから、仕事として当然の事だと思うんです。
ドクターの質ももっと問われるべきだと思います。